ウェストを引き締める前にストレッチ

ウェストはストレッチを行うだけでもシェイプアップに繋がります。しかも意外にもどこでも出来るような簡単なものもあります。

そのため仕事中に少し時間が空いたり、家の中でテレビを見ている時などに行って少しずつでも腹筋を使いましょう。

これらを繰り返す事によって腹筋を動かすことに慣れ、通常の腹筋運動もやりやすくなりシェイプアップに繋がります。

参考 薬剤師求人 転職 静岡県

腹筋を前後にほぐそう

まず、腹筋はゆっくりと伸ばしてあげましょう。脚を軽く開いたら腰に手を当ててのけぞります。ぐっと力を腹に入れることにより更に効果が出てきます。この時に後ろに曲げ過ぎると筋を違えたり、攣ってしまうので、自分のペースで様子を見ながら行う事が大切です。これを5回ほど行います。

腹筋を左右にほぐそう

今度は両脇腹を同じくのばします。こちらは手を頭の上に組んで腕をまっすぐにのばし、無理のないよう緩やかに右、左と曲げます。この時に身体がふらふらとしない様に注意しましょう。また、膝や首だけ曲げて肝心のお腹を忘れる事のない様にして下さいね。

腹筋全体をほぐそう
度はその組んだ手を前方に伸ばして身体を捻ります。この時下半身がぶれないように。腹を回転させている気持ちで、組んだ手を重点にしながら勢いよく回しましょう。これは直接的にもウエストの引き締めに効果のある動きですから、ストレッチでなくこれだけを行っても良いかもしれません。

しかしこれらの動作はあくまでもストレッチです。これだけ行って効果的に痩せるという事はほぼないので、本格的な運動の前に身体を温めるという目的で行いましょう。